皆生温泉 皆生菊乃家の新・若女将見習いお宿日記

若女将見習いの柴野寛子が綴るブログです。3年間の東京の旅行会社勤務の経験を生かし、旅館の若女将目指して奮闘中の26歳です!尚、姉の若女将は只今産休中でございます。。。

<< 中国からお越しのお客様から素敵なメッセージを頂きました。 | ブログホーム | 東北のお酒をお召し上がりのお客様♪最高の笑顔をありがとうございました! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.01.10 Tuesday
  • -
  • by スポンサードリンク

皆生温泉で、東北の酒蔵を応援しようキャンペーンが昨日より始まりました!鳥取県内のお酒との飲み比べを楽しんでくさいね^^

こんにちは!

更新が滞ってしまい、申し訳ございません><

さて、地元の方々、テレビや新聞などですでにご覧頂いた方もいらっしゃると思いますが、

昨日より、皆生温泉で新たな東北支援キャンペーンが始まりました。



「皆生温泉から東北応援」 (←リンクあり)



東日本大震災の被災地にある酒蔵を応援しようと、皆生温泉旅館組合(米子市)に加盟する8旅館が2日、宮城、岩手、福島、山形各県の地酒の提供を始めた。

 震災で土蔵が壊れるなどした宮城県加美町、盛岡市、福島県会津若松市、山形県米沢市の4酒造から、組合が吟醸酒や純米酒など8種類の瓶(300ミリ・リットル)計168本を取り寄せた。

 皆生菊乃家の若おかみ、柴野寛子さん(26)が、山形県の旅館経営者から酒蔵の被災を聞いたのがきっかけ。皆生温泉の各旅館では主に県内の地酒を提供しているが、組合を通じて他の旅館にも協力を呼びかけた。追加発注も検討する。

 同温泉は震災後、多くの宿泊キャンセルに見舞われたが、連休中はほぼ満室。組合の伊坂明・広報宣伝委員長(40)は「鳥取の地酒との飲み比べを楽しんでもらうなどし、東北に元気を届けたい」と話している。

(2011年5月3日  読売新聞)



読売新聞の他、産経新聞、日本海新聞、山陰中央新報など・・・

また、NHKのテレビニュース、地元の中海テレビなどでも


取り上げて頂いたそうです。ありがとうございました。





震災のあと、皆生温泉として東北の為に何かしたいと考えに考えていて


そしてGW前になんとか身を結んだ1つの企画です。





昨晩当館にご宿泊のお客様は合計で
28組いらっしゃいましたが、

そのうち
10組のお客様が東北のお酒を召し上がりました。

組合広告宣伝委員長の伊坂さんの


「東北と鳥取県内の地酒を飲み比べてほしい」
というお言葉通り、

こちら山陰の美味しいお酒とご一緒に召し上がっている


お客様もいらっしゃって、とても嬉しかったです。




皆生温泉も年明け以降、年末年始の大雪と大震災の影響で


大変厳しい状況が続いていますが、すでに取り組んでいる義援金活動、


また、被災者の方々の受け入れなどと併せ、今後も被災地復興のために


少しでもエールを送られればと思います!



************************************
海辺の宿 皆生菊乃家
〒683-0001
 鳥取県米子市皆生温泉4-29-10
 
4-29-10 Kaike Onsen, Yonago-shi, Tottori
 돗토리현요나고시가이케온센 4-29-10
 鸟取县米子市皆生温泉4-29-10
 鳥取縣米子市皆生溫泉4-29-10
米子鬼太郎空港より車で20分
TEL. 0859-22-6560 FAX .0859-32-3579
HP. http://www.kaikekikunoya.com
************************************


スポンサーサイト


  • 2012.01.10 Tuesday
  • -
  • 14:23
  • by スポンサードリンク
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
若女将のお宿通信
アメブロで更新中!
記事のカテゴリー
記事の一覧
過去の記事
リンク
スタッフ
記事の検索
その他
携帯電話QRコード
qrcode
お知らせ